悪質な車買取査定業者の特徴と断り方

悪質な車買取査定業者の特徴は、まず強引に買い取ろうと迫ってくることです。車買取業者はディーラーの下取りとは違って、クルマを買い取らないことには儲けを出すことができず、さらにノルマがあるので必死です。それが行き過ぎると強引となってきます。遅くまで粘ってなかなか帰ってくれない。やがて疲れて根負けして、車買取業者の言い値で売ってしまうというのが一番やってはいけないパターンです。

二つ目に悪質な車買取査定業者の特徴は、嘘をつくことです。これ以上は無理ですとか、相場よりも高い査定額ですなど、素人にはそれが本当がどうかわからないことを良いことに嘘をついてくることがあります。確かに、その業者にとってはこれ以上は無理なのかもしれませんが、他店ではもっと高く買い取ってくれる可能性があるので、いくらこれ以上は無理でもそれを鵜呑みにしてハンコを押さないように注意しましょう。査定に臨む前に、だいたいの買取相場をチェックしておくと、本当に限界価格なのかどうかわかります。インターネットの中古車買取サイトなどを見ると、無料で相場を知ることができるサイトがあるのでそれを利用すると良いでしょう。

やはり、悪質な業者に売るよりも誠実な業者に売ったほうが気持ちが良いものです。買取価格も気になりますが、気持ちよく取引をすることも大切なことです。口コミ情報などで悪質な業者の体験談などをチェックしておくと、いざ交渉にあたっての参考になるでしょう。
車買取情報徹底解説ナビ|愛車の高価買取ランキングはこちら